SDGs取組事例

6つの目標

『みんなの未来区BONJONO』は国と北九州市とUR都市機構の大型再開発事業で、“未来を見据えた” 街区設計を行って開発を進めています。弊社はこのBONJONOを提供していく上で、6つのSDGsを達成します。

3.すべての人に健康と福祉を

地域のイベントや清掃活動に参加しております。地域住民と一緒に、コロナ下で奮闘される医療機関への支援をさせて頂きました。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

北九州市では初となる『認定低炭素マンション』を分譲致しました。今後も環境負荷の少ないマンションを分譲して参ります。

11. 住み続けられるまちづくりを

都市生活と自然を融合させたマンションブランド『シティガーデン』にて、住まう方々に快適と健康をご提供致しております。

12.つくる責任・つかう責任

リユース・リセールできるモデルルームを建築することで、スクラップ&ビルドを極力回避し、また、展示場・事務所は太陽光発電・エネファーム、蓄電池等の設備を導入し、クリーンエネルギの普及促進に企業全体で推進しております。

13.気候変動に具体的な対策を

東宝ホームが分譲する新築マンションには、太陽光発電やLED、エネファーム等の創エネ・省エネ設備が搭載されております。(北九州市では初となる認定低炭素マンションを分譲致しました。)また、戸建住宅においては、長期優良住宅やZEHが標準仕様となっております。

15.陸の豊かさも守ろう

東宝ホームの分譲マンションは『邸内緑化』を基本コンセプトとしております。自然の美しさを身近に感じられるマンションをご提供しております。