デザイン

街の中に、もうひとつの「緑邸街区」

北九州の街が変わる、その象徴的な再開発エリア「みんな未来区BONJONO」。
JR城野駅北エリアに広がる街づくりは、エコとコミュニティと自然が融合する新しい街として注目されています。
その一画に、潤沢な緑に包まれた3棟×20戸という贅沢な配棟プランで生まれる「シティガーデンBONJONO」の新しい街づくりが始まります。

ENTRANCE HALL

安心と誇りを享受する空間へ。

エントランスホールは、パブリックとプライベートを境にする重要な空間です。
そこには住まう人達の安心感と誇りを感じてもらうための細やかな上質が必要だと考えました。外光を採り入れた伸びやかでフラットな空間が足取りを軽やかにしてくれます。

シティガーデンボンジョーノのプライベートエリアへ向かう道程は、外部からの視線を遮断した1フロア4戸「内廊下」で構成されています。プライバシーを大事にしたいと考える人達のための空間設計です。

GARDEN AREA

緑と光と水の開放感。

「緑邸街区」と呼ばれる所以は、潤沢な緑と季節の花々、そして子ども達の元気な声。
心地よい陽光と風を肌で感じられるコミュニティガーデンをはじめ、住まう人達の開放感を考えたランドプランになっています。

月をモチーフとしたコミュニティガーデンは、芝と石畳を組み合わせた子ども達と親御様達のコミュニティエリア。各棟から眺めることが出来、夏になると、設置してある水道ポンプで水遊びする子ども達の歓声が聞こえてきそうです。

トップページみんなの未来区 BONJONOコンセプト敷地計画デザイン室内空間各タイプ品質・装備周辺環境物件概要現地案内図来場予約資料請求

現地案内図来場予約資料請求