みんなの未来区 BONJONO

暮らしの愉しみと場をシェアし、自分たちでまちの魅力を生み出していく

JR城野駅の北エリアに「シェアタウン」をテーマに誕生した、みんなの未来区 BONJONO。
ここは、これまでのベッドタウンである「新興住宅地」ではなく、暮らしを楽しみながら、経年優化し、成長していくことで、街全体の魅力を未来につなげていこうとするコンセプトタウン。
みんなで街を創っていくためのシェアタウンとして、自分たちの手で街の魅力を生み出し、そのプロセスが生き甲斐となるボンジョーノ。
休日の天気の良い日には、まちの畑で野菜を育てたり、仲間とバンド演奏したり、マルシェを開いたりと、誰もが「まちで過ごす時間が一番楽しい」「このまちに住んでみたい」と思えるような街に育ててみませんか?
住まう人のアイデアと知恵で自分たち好みのまちにカスタマイズし、まちの魅力を醸成していくことで、このまちで暮らすことが自慢の街になってきます。
暮らしの舞台としてのまちの魅力を高めながら、その魅力を未来につなげていくために様々な仕組みをつくりました。

みんなの未来区 BONJONOには、いろんなウレシイ、タノシイ、ワクワクが揃っています

JR城野駅

徒歩8分のポジションにある「JR城野駅」は木の温もりを感じさせるモダンなデザインにリニューアルしました。

ペディストリアンデッキ

街の遊歩道から交通量の多い公道に出ることなく駅に行ける「ペディストリアンデッキ」は、お子様の通学も安心、朝の通勤もストレスがありません。

北九州総合病院

院内に「フォーラムJONO」というイベントなどの利用できる大きなホールがあり、講演会やコンサートなどを開催する予定です。

さくらウォーク

街の中央を南北につらぬく遊歩道。花と緑にあふれ、春には桜が咲き誇ります。ただ通り過ぎるだけの道ではなく、ゆっくりとした時間と暮らしを楽しめる広場のように育てます

ひとまち公園

BONJONOを象徴する公園。しばふ広場の芝生は、地域の方々や子どもたちの手で一枚一枚張られました。自分達で居心地のいい場所に育てていく公園です。

TETTE

くらしの製作所TETTE(テッテ)は、コミュニティ活動の中心となる集合施設。DIYやガーデニング、料理などの道具と活動のスペースを備えています。

コミュニティファーム

家庭では出来ない専門的なベジタブルガーデンスペース。まちのみんなで花や野菜を育てます。収穫した野菜でバーベキューも楽しめます。

シティガーデンBONJONO

広々とした敷地の中に20戸×3棟というゆとりの配棟計画を施し、緑あふれるアウテリアプラン(外溝計画)が特長の、東宝ホームマンションプロジェクト第1弾。

みんなでシェアするって、どんな仕組みなの?[まちをシェアする3つの仕組み]

広場のシェア

誰かと一緒に過ごせる場所広場のシェア

公園やコモン広場はコミュニティ菜園や花壇、バーベキューテラスを整備した、みんなで育て楽しく参加できる場です。また、城野ひとまちネットが中心となり、住まい手と協働して持続的に維持管理・運営ができる仕組みをつくります。育てた植物や野菜の販売、バーベキューテラスの貸し出しなどのアイデアで収益を上げながら街を持続的に育てます。

コミュニティ施設のシェア

まちをカスタマイズする楽しみ

まちの顔となるエコモール沿いには、散歩途中に休憩できるポケットパークやテーブルとイスを並べたデッキ空間に。屋根のある軒下空間はサークル活動などの展示に使えるギャラリーをはじめ、物販や飲食の屋台としても使えます。こうした小さな居場所作りは、住まい手自身が相談しながら自分たち好みに街をカスタマイズし、維持管理・運営を行います。

通りのシェア

ゆっくり暮らしを楽しむ空間

住宅地内の街路はすべて、歩行者にやさしい歩車共存の空間です。街の中央を南北につなぐエコモール内は車を排除、自転車と人が共存する広場のような空間を目指します。また、街路空間には歩行者の通行に支障のない範囲でベンチやテーブルを設置。イベント時にはテントやステージを設置して、単なる通行の場ではなく、ゆっくり暮らしを楽しむ空間に育てます。

みんなで創るまち、みんなで育むまち

新しいまちでは、そこに住む人たちも積極的にまちづくりに参加していく仕組みを考えています。子どもから高齢者までが、日々の暮らしを楽しみ、安全・安心、賑わい・快適性、一体感のあるコミュニティ、そして自ら維持管理し次世代に受け継いでいくまちづくり。タウンマネジメント組織「城野ひとまちネット」が中心となり、より良いまちづくりを展開します。

城野ひとまちネット

まちを育むタウンマネジメントによる参加型のまちづくり

安心・安全なまちを育む

タウンセキュリティ

専門家のアドバイスのもと犯罪を低減するまちのデザインに取り組みます。街かどに防犯カメラを設置し、建物の防犯性能を高め、街中に様々な居場所をつくり、誰もが集い、子ども達を自然に見守ることができるような街を育みます。

花と緑のまちを育む

グリーンマネジメント

公園や遊歩道に大きな木を植え、景観協定に基づいて緑の連続する美しいまちをつくります。公園の芝生張りやコミュニティガーデンでの野菜育てとバーベキューなどを通じて緑と花を育てる仲間を集め、彩りあふれたまちに育みます。

持続可能なまちを育む

エネルギーマネジメント

地域内の施設・店舗や家庭で使うエネルギーの使用情報や発電情報をまとめて収集・分析。省エネ情報を提供します。地域内外で情報通信網を使い、健康管理、子育て支援、高齢者支援などのサポートの仕組みをつくります。

トップページみんなの未来区 BONJONOコンセプト敷地計画デザイン室内空間各タイプ品質・装備周辺環境物件概要現地案内図来場予約資料請求

現地案内図来場予約資料請求